2020.02.16、長野県松原湖で開催された、第8回C-styleワカサギ釣り王者決定戦に参加してきました!

2020.02.16、長野県松原湖で開催された、第8回C-styleワカサギ釣り王者決定戦に参加してきました!
全国から総勢78名の参加者が集まりました。
今季は暖冬の影響もあり、大会初となる桟橋での大会。予選はA、Bブロックに分かれて、1時間半の予選。合計10名が決勝進出。私はBブロック予選から出場し、なんとか決勝進出の切符を手に入れました!
決勝戦では昨年シード選手3名が加わり、合計13名での決勝戦!こちらも完全釣り座抽選で行われました!
弊社ワカサギテスター源間は昨年シード選手で一緒の舞台で戦うことに!
源間は藤棚寄りの釣り座に、私はたぬきや寄りの釣り座でいざ決勝スタートです!
決勝はちょうど昼頃の時間帯だったので、食い渋りが予想されてました。
タックルは手繰り釣りです!
今回の大会は雨天、ローライトの条件、食い渋りの条件も考慮し、AQブリリアワカサギ蛍光イエロー0.5号を選択。また、使用するシンカーも3g~1.5gを考えていたので0.5号のライン選択になりました。
決勝は1時間20分。底に出る僅かな反応を追い、なんとか16匹を釣り上げました。ブリリアワカサギ蛍光イエローは露天、降雨の条件にも糸捌きが良く、本当に助けてもらいました!
結果は3位入賞。念願の表彰台入りを果たすことができました。
源間テスターも奮闘し、8位入賞です!
次回こそ、源間と共に表彰台入りを目指したいと思います!

大会結果
優勝・・・ファミリーロッジ宮本屋 畠山選手
準優勝・・・斉藤ミッチ選手
3位・・・鈴木

ご参加の皆さまお疲れ様でした!そして企画運営のC-styleの皆さまに感謝申し上げます!
次回はシード選手として決勝戦へ出場が決まりました!切磋琢磨し、技術を磨いていきたいと思います!ありがとうございました!


カテゴリー: フィールドレポート パーマリンク

コメントは停止中です。