新潟県信濃川水系釣行-3 フライレポート

釣行日:2018年7月27日
エリア:新潟県信濃川水系3

今回ホームリバーで前回東北釣行で余り良くなかったので、台風前に駆け込み釣行でうっぷんをはらしに友人と日帰りで遊んできました。
川を覗くと、度がつくほど渇水&ピーカンかなりヤバイ感じ上流域は車があり、下の区間をやる事に。
ホームですがこんなに渇水は初めて。それならそれなりの準備をし、川へ。
やはり反応渋く、新子が出る位でまともなサイズ出ません。

ほかの川でこの状況だと川を変えるのがセオリー。この川は20年以上通っているのでこの状況でも不安はなく午前中勝負で良いポイントでは出るはず。
大きなプール流れ込みまで行かないと釣りが出来ず、ストーキングし目ぼしいポイントへフライを打ち続け、流心を流し3回目、下から突き上げフッキング。
かなりの重量感、姿が見えて尺位の大物。

ネツト前で走られ慌てずにゆっくり魚のヘタバルのを待ちネットイン。ぶくぶくの良いヤマメです。
尺には少し足らず残念ですが、この条件下でこんな良いヤマメに出会え朝から最高です。
やはりこの川凄い!

それからポツポツ釣れ、やはりお昼頃からヤマメの反応渋くなり、イワナ狙いでこちらもポツポツと。
尺には届かずも綺麗なイワナ出てストレス解消出来ました。

システム
ロッド  8ft10#1
リーダー  ウルトラロング 14ft5x
ティペット AQナイロンティペット  6x、7x
全長21ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。