小菅川冬季釣り場釣行 フライレポート

釣行日:2018年10月30日
エリア:小菅川冬季釣り場釣行

今年も冬季釣りが始まりました。
友人5人で寒い中一日わいわい楽しい釣り三昧。
川の状態は平水だが、毎日の様に叩かれスレ切ってました。
20番では見向きもせず24番まで落とすとやっと銜えてくれます。
それでもマイクロドラッグが掛かるとUターン一筋縄では出てくれません。
小菅のキーポイントはいかに、やる気の魚を見つけるかがキーです。
ほぼサイトフィツシングで小さいライズ、それも定位して繰り返しライズしてる魚、
朝一は直ぐ釣れますがその先がつづかずやる気の魚をいかに、効率よく探すかが数を伸ばすポイント!


ドライでやる場合、ティペットは9x~10xフック24番~28番ドラッグには要注意、掛かるとスルーされ当分反応しません。
今日は17匹1匹36センチ、10xで取りました!

※プロフェッショナルフローティングティペット、ナイロンなのに強くしなやか、特にノットに物凄く強いのがメリットいきなり大物が来ても無理しなければ安心して取れます。

※一度試す価値ありです。

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。