解禁 鬼怒川釣行2

釣行日:2019年3月26日
エリア:解禁 鬼怒川釣行2

早いもので、解禁から1ヶ月が経ちます。
この時期オオクマのハッチが近く当たれば最高に面白い釣りが出来ます。

朝からライズ待ち、10時過ぎ待望のライズ。
オオクマでは有りませんが、ストーキングし最初のライズは反応無し。15センチ対岸でライズ。
1投でレーンに入りあっさりとドルフィンライズでフライを銜えてくれました。

その少し対岸でまたライズ、そのライズを気にしながら取り込み中にまさかのバラシ。
フッキングが甘かったみたいで外れてしまいショックでした。28~29センチ有りました。

その後ライズは止まり、沈黙時間が過ぎオオクマが出ることを願いフライをオオクマパターンに付け替えライズ待ち。
時間が来るとやはりやりました。流心でライズフライを流すも反応が無くまた沈黙です。
水面を見るとハッチが始まり今か今かと水面を見ていますが一向にライズ無し。

1つ上のプールへ移動すると、ライズが始まっていました。
こうなると最高のオオクマ劇場の始まり。
下流から1匹ずつ仕留めピークは20分。その後単発ライズに代わり終了早い幕引きです。


オオクマ劇場はこの位が普通です希望は2時間位はしてほしいのですが?3本取れたので楽しい時間を過ごすことが出来ました。

システム
ロッド   9ft3in  #3
リーダー  プロト   15ft  6x
ティペット AQナイロンティペット   7x4ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。