解禁 鬼怒川釣行5 フライレポート

釣行日:2019年5月9日
エリア:群馬県渡良瀬川水系釣行

今年初、渓流域の釣り上がりをしに行きました。
朝7時30分支度し、ポイント迄約40分歩き、8時過ぎ支度し釣り上がります。
直ぐ反応し25㎝のイワナが出てくれ、幸先いい感じです。
ところがその後反応無し。
10分近く反応ないまま目ぼしいポイントにフライを流し、やっと出たと思いきやすっぽ抜け。
また流すも2回目のすっぽ抜け。
3回目にやっと掛けたと思ったらバラシ、残念。
流石激戦区、ゴールデンウイーク後は可なり渋い。
フライサイズを落とし、何とかフッキング。


ヒラキには出て無く、石裏や深場入り脅えている感じ。まあ朝早いのでお昼頃は活性が上がる事を期待しゆっくり釣り上がります。
イワナの出方がシビア、相変わらずフッキングせずスレ掛かりしたりし、
繊細な釣りを求められ悪戦苦闘。


徐々に活性が上がりコンスタントに、小ぶりですが綺麗なイワナが顔を出してくれ、3人で楽しい時間を過ごすことが出来ました。
僕は23匹、今年初イワナ釣り。大きいのは出ませんでしたが満足でした。

これから東北地方に限らず地方の河川最盛期に突入し、楽しくなります。

システム

ロッド    8ft10in #1
リーダー   プロトリーダー   6x15ft
ティペット  AQナイロンティペット  7x4ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。