秋田県米代水系&岩手県和賀水系釣行 フライレポート

釣行日:2019年6月1日~3日
エリア:秋田県米代水系&岩手県和賀水系釣行

今回今年初東北に出掛けて来ました。
初日秋田県米代水系です、今年は雨が少なく何処も渇水気味、下流部は水が無くダメで上流域へ。
渇水ですが、釣りには渋そうですが、問題無い感じなので入る事に。
釣り始めるとボコボコ状態何だか進めない。
川がストレートの場所だったので、時間だけ進み川事態進んでいない。後ろを向くと2時間で100メートル弱。
これは出すぎて退渓点までたどり着かないかも、嬉しい悲鳴です!

この川は何度も入って居るので状況は把握していたので、驚きはしませんでしたが、聞いた話で良いときは進めないと聞きました。
まさしく今日がその状態でした。尺は2本数は忘れましたが70匹超えてと思います。

2日目も米代川水系でこちらももっと水が無く、まあ昨日良い思い出来たので少し釣れれば良いやと思い入る事に。

前半は余り良くないポイントばかり、何時もの事少し行くと本命ですやはり出だすと止まりません。
途中大場所で仲間が尺を釣り上げ、上流やって無いからと言われ上流を見るとデカイイワナが岩盤にへばり着いてます。
一投でレーン入りゆっくりフライを銜えアワセますが、痛恨のすっぽ抜け。残念、35センチは超えてました。
気を取り直し釣り上がり出るは出るは止まりません。
やはり昨日同様退渓点まで着かないかも?少し早めのスピードで釣り上がりこの日もいい釣果でした。尺1本で泣き尺多数35匹。

最終日朝早く和賀水系に向かい7時すぎ到着。
少し渇水ですがいい感じ。入渓点は反応なく100メートル弱で小さな巻きが有り、
フライを入れると、フライが消えアワセるとフッキング。
尺です。いきなり1匹目から尺は久しぶり。これからポツポツ反応がでて、型は小さいサイズが混じりますが順調です。
堰堤で3匹釣り、高巻きし堰堤下を覗くと、デカイのがクルージングしながら捕食してます。
どうせ釣れないだろと上からキャスト2回で姿が見えなくなり、見ているとまた現れキャスト、フライを銜えくれアワセると掛かり直ぐバレてしまいました。
40は超えていたと思います。

残念、掛けた所でどう取り込むの?取れません。今回は連係プレーで獲れたかも?尺2本出て25匹。
帰りが大変なので早上がり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

システム
ロッド    8ft10in #1
リーダー   AQナイロンリーダー  15ft 6x
ティペット   AQティペット  6x~7x  5ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。