秋田県 秋田市 岩見川水系 小又川釣行 フライレポート

釣行日:2019年6月15日
エリア:秋田県 秋田市 岩見川水系 小又川釣行

今年は季節の進みが早く5月初旬からドライオンリーで楽しむ事が出来ているのだが、雪シロが収束してからまとまった降水が無く今現在の渓の水量は渇水状態で、真夏でもここまで減水した記憶が無い位でフライを楽しむには危機的な状態である。
本流から少し上流域は魚は出さえするが食べ盛りの6寸クラスばかりで良型に出会えない釣行が続いていたので、思い切って最上流部に向かい良型を期待したのだが…
最上流部も平水時の6割程しか水量が無く(フォトUPした中央部の石は普段水没している)流せるポイントも限られ、例外なく良型は影を潜めている状況で更にヤマメの場合ポトン(着水)→スー(流下)→バシャッ(ライズ)とテンポ良く進めるのに、反応がすこぶる遅くイワナ釣りと同じテンポの場所によっては焦れったい釣りになった。
唯一の良型は8寸止まりで尺には出会えないのが残念だった。

使用タックルは、6ft10in・#1
使用フライは、#14メイフライパラシュート各色
リーダーシステムは、ウルトラファストリーダー 12ft 5x にAQティペット 6x 4~6ft継ぎ足し 全長16~18ft

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。