秋田県 仙北市 桧木内川水系 フライレポート

釣行日:2019年6月23日
エリア:秋田県 仙北市 桧木内川水系

東北北部も梅雨入りして渇水も解消と思いきや雨は降るものの今まで乾いていた分に染み込む程度で、川はそれほどの増水もなくこちらが有利になるパターンには成得てないところだ。
今回は友人の案内での釣行で、今シーズンは型も数も安定しているとの前評判なので心ときめかせて待ち合わせ場所に向かった。
前日の夜に停電になる程の激しい雷雨にみまわれたのだがわずかな増水と気にならない程度のささ濁りで、むしろ好条件に期待大の入渓となった。
始めて数投で反応があり出足好調だったのだが7寸アベレージの食べ盛りサイズの連続で、気持ちに欲が出て良型が欲しいのだがおそらく前日の雷雨の影響で水温が下がり活性が落ちているらしく暫くは動きがなかった。


お昼近くになって日射しが強くなってくると水温も少し上昇して型が上がり出し、カタ、ヒラキ、反転流から次々に良い反応を見せてくれた。
天気が急変し雨が強くなってきたので本日最後のレーンを流して運良く今日一(31cm)をランディングし締めくくりも最高だった。

使用タックルは、6ft10in・#1使用フライは、#14~#12ピーコック、アント系パラシュート
リーダーシステムは、AQ ナイロンリーダー 9ft,12ft 5x にAQティペット 5~6x 4~6ft継ぎ足し 全長13~18ft

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。