秋田県 仙北市 生保内川フライレポート

釣行日:2020年6月21日
エリア:秋田県 仙北市 生保内川

県境越え移動自粛解除の初週末とは言え近年私は他県の河川に出かける事は無くなったので特別な事はないが、今まで近所の川で自粛していたので今回は少し足を伸ばして生保内川に出勤した。

秋田県内の釣り人より県外の釣り人の方が常に多いと感じる超メジャー河川で日曜日なので先行者覚悟、それもかなりの人数と思って向かったが予想は裏切られず、
上流域は諦めてヤマメ主体を考えていつもより下流の先行者の居ない区間を楽しんだ。

秋田の渓流はシーズン中で最もベストな期間で、アブ、藪蚊など鬱陶しい虫は居ないし渓魚は最高の活性状態なので本日も定石通りのスポットに魚は着いており、
素直フライに反応してくれた。

水量も良い状態だったのでフライは#12オンリーでのんびりおおらかな釣りが出来た。
ただ今年はマダラのまとまったハッチが無く何か環境的な問題なのか?
渓魚もこのシーズンでパンパンに食べて無く痩せた個体が多く、気になっているところだ。

使用タックルは、6ft10in・#1
使用フライは、#12 メイフライパラシュート、ソラックス各種
リーダーシステムは、AQリーダー 12ft 5Xに AQティペット 5,6X 4~6ft継足し

全長16~18ft

Report by 秋田県在住 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。