秋田県 仙北市 生保内川水系 フライレポート

釣行日:7月27日

エリア:秋田県 仙北市 生保内川水系

ここ数日寒冷前線の影響で不安定な天気が続き、雷雲の隙をついての釣行となった。

水量はまだ平水までは落ちていないが条件的にはこちらに有利な展開になった。
増水で本流から姿を消していた岩魚が戻って来ており山女魚との混棲域だがランディングした魚は8割方岩魚だった。残念ながら尺には出会えなかったが7~8寸アベレージのコンディションの良い岩魚が、ヒラキ、カタ、巻き返しから次々にフライに飛び出してくれた。
開けた川なので、リーダーシステムはウルトラロング18ft 5Xにティペット 5X 4ft継ぎ足の22ftを基本に、スタンスの必要なポイントはプラス2ftの全長24ftのシステムで釣り上がった。
一部大物狙いで#8のドライフライ使用時は、ウルトラミディアム 4X に ティペット 5X 8ft継ぎ足し全長18ftのシステムで行った。(大物は不発でした。)
秋田はもうすぐアブの季節です。
使用タックルは、8ft ・#2
使用フライは、#12 テレストリアル各種(一部#8)

DSC_0049

 


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。