山梨県小菅川冬季釣り場フライレポート

釣 行 日 :2017年1月22日
エ リ ア :山梨県小菅川冬季釣り場


今回友人と3人で小菅川冬季釣り場に遊びに行って来ました
9時到着、ライズ無し出来たらドライでやりたいのですがライズが無いので
ルースニングでやり始めました直ぐに釣れ入れ掛かりそのうち単発ライズが有り
釣れそうなライズではないのですが、やる事に(ルースニングは釣れ過ぎで面白くないので)反応無しティペット12xまで落としフライを#30まで落としてようやく銜えてくれました。ライズが無くなり再びルースニング、下流域やる事にここも魚は可なり入ってます、ニンフを沈めると直ぐ釣れ可なりいい型見えしつこく狙いましたが反応無し小型狙いで岩の抉れに流し込むと水中でデカイ魚体が顔を振り外そうともがきこれは取れないな~取りあえず粘る事にテンション一定に保ち魚の行くままに
かなりの時間が過ぎ川幅が無いので無理しなければ取れえそうな感じ、上流からバックしてきたのでここで行くしかないネットを入れ魚がデカ過ぎてネットから出てしまいティペットも切れ幸いにも岸辺でバタバタその間にネットに収まりました計測45㎝その時のティペット、フローティングティペット10xでした物凄い強度びっくりでした。

システム
ロッド   8ft10 #1
リーダー   Ultrafast12ft  7x
ティペット  フローティングティペット  9x2ft
10x2ft
全長16ft(ルースニング時)

Report by 本橋通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。