秋田県 秋田市 岩見川水系 フライレポート

釣行日:2017年7月8日
エリア:秋田県 秋田市 岩見川水系

始めに九州豪雨により被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

秋田も梅雨入りし、つい先日まで梅雨らしい雨天の日が続き1週間前はロッドを出せない程の増水と濁りになるなど巻くしかない日が多かったが、ここ数日の晴天で水位も落ち着き1割程の増水+少ぉ~しの濁りで良型の動きに期待出来るコンディションだったので実績のある馴れたポイントに向かった。

朝早目に出たので林道一番乗り先行者ゼロでわくわくしながら入渓(本日よりウェットウェーディング)、河畔に前日先行の跡は残っていたがこの水量なら何も問題ないので足元軽快にテンポ良く釣り上がった。

要所要所で何の疑いもなくフライに素直に出るヤマメは前回よりもサイズアベレージがUPしており明らかに増水が影響している様だった。7~8寸の幅広ピカピカヤマメが面白い様に出て久々に数も大釣りした。

セオリー通りのポイントからは勿論100%出るのだが、この水量と微妙な濁りの時に着いている(自分の経験から平水時は着いていない)水深と波のパターンが合っているスポットがあり、そこからも気持ち良くバシッ、バシッと出てくれて少しの増水時にだけ楽しめる至福のスポットを楽しんだ。

調子に乗り過ぎて車からかなり遡上してしまい、この大場所で最後にしようとティペットを繋ぎ変えフライを交換して1投目いいとこ入ったと思った瞬間、大型と一目でわかる頭が水面を割った。

本日の締めくくりで尺イワナ!出来すぎな1日だった。

使用タックルは、7ft1in ・#1
使用フライは、#14パラシュート主体各種
リーダーシステムは、ウルトラ ファストリーダー 12ft 5X にティペット 5X 4~6ft継ぎ足し 全長16~18ft

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。