新潟県信濃川水系最終釣行フライレポート

釣行日:2017年9月27日
エリア:新潟県信濃川水系最終釣行

今シーズン最終釣行、ホームグラウンドで、竿納めしてきました。毎年の事ながら
寂しい限り、、魚も抜かれて数も減り難しい釣りを強いられます。当たり前に出るポイントですら反応が乏しく
難しいポイントへ入れなくては出て来ません。9月最終はこんなもの、数は期待できず、川に立って竿を触れることの方が
楽しめます、練習にもなりますし!
激戦区なので、朝早く1番乗りしないと上流域はダメなので早く着くよう準備し、運よく1番乗りできました。
のんびり支度20分歩き釣り上がる事に時間が早いので出も渋く前半は良くなく、9時過ぎ反応が1級ポイントからは反応が無く、岩の奥、ボサ下、アシ際ピンポイントキャスト強いられティペットが絡んだり、フライが引っかかたり色々な難所超え、出ると尺ヤマメだったり尺イワナだったりします、そこがこの釣りの醍醐味でもあります!


最終日にしては、数もそこそこ出て、何とか尺ヤマメ、泣き尺イワナも出て良い最終日で終えることが出来ました。


とは言え、これからは冬季釣り場が始まります。1年中釣りが出来る環境が有るので、みなさんも籠らず冬季釣り場足を運んでは、いかがでしょうか。

 

システム
ロッド    8ft10#1
リーダー    Ultrafast15ft 5x
ティペット   ウルトラティペット   6.5x   6ft

Report by 本橋通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。