新潟県魚野川水系釣行フライレポート

釣行日:2018年5月21日
エリア:新潟県魚野川水系釣行

今回も、リーダーのテストをしに魚野川水系、本、支流に行って来ました。
朝の気温7度これは厳しい釣りです、ルースニングをしたら釣れますがシーズン中は
ドライで行きたいです。東北遠征のどうにもならない時しかやりません。
ともあれ激戦区のこともあり支度して川へ、上流域は先行者入っていたので下の区間をやることに。
ここは半日コース、大堰堤上は小さいながらもプールありテストにはちょどいいので時間を駆け気温が上がるのを待ちます。
2時間位が過ぎ止水のテスト終え釣り上がりテストです。
100~200メータ―位は全く反応無し、毎年出るポイントでも無反応。
じっくり時間を駆けて水温上昇するのを待ちその分テストが捗ります。
10時活性が上がりやっとポツポツで始め12時頃にはライズも有りボコボコ状態。
13時川移動本流へ、イブニングポイント最後にと思い歩いて下流から釣り上がり時に、
川は水量が多くかなりキツイですが、無理やり立ち込み流すと直ぐヤマメが、
8寸サイズですが本流育ちは体高が有り良いヤマメです。


ヤマメ狙いで行きたいところですがイワナも居るのでイワナポイントに入れると良い反応、
本流にしては8寸~8寸5分少し物足りない気がしますが数は出たので満足。
その前にイブポイントに人が入られ、やれずじまい、自分の車が目の前に有るので油断してました。


時間が有るので他のポイントに、ここは誰も居ないのでライズ待ち。
やはりライズしました、すぐ入れると1発、なんだかデカイ流れも重く岩だらけ。
油断すると潜られしまうのでテンション一定に保ちやっとネットに。
ちょっと残念です、昨年の放流物でした。かなり再生しているので天然と見分けが付かない感じでした34センチイワナ
でした。
その後10匹追加し終了。午前中を思えば良い釣りが出来47匹の釣果でした。

システム
ロッド   8ft10  #1
リーダー  プロト15ft5x
ティペット  AQナイロンティペット  6.5x&7x

全長20ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: お知らせ, フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。