秋田県 仙北市 桧木内川水系フライレポート

釣行日:2018年5月21日
エリア:秋田県 仙北市 桧木内川水系

県内の大河川のほとんども雪シロが収束しドライフライオンリーでいける季節になって来た。

今年は里の融雪は早かったのだが平均して気温の低い春だったせいか山の融雪は平年とあまり差はなく、私がドライシーズンの目安としているタニウツギや藤の花が開花がこのところなので慌てる必要は全くなかった。

通い馴れてる流域のいつもの駐車スペースに車を入れ入渓、水量は平水でガガンボや小型のトビケラのハッチもありプールでは盛にライズする個体も見受けられ魚の活性はかなり高い状態!

セオリー通りのスポットに流してやると小気味良く反応してくれ素直にフライを喰わえてくれた。

数はかなりランディングしたのだがサイズが上がらず6寸アベレージで不満が残る結果だった。

良型を次回に期待したい。

使用タックルは、8ft10in ・#1

使用フライは、#14メイフライパラシュート、ディアヘアカディス各種

リーダーシステムは、ウルトラ ファストリーダー 15ft 5X にティペット 6X 3~6ft継ぎ足し 全長18~21ft

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。