秋田県・雄物川水系、岩手県・和賀川水系釣行フライレポート2

釣行日:2018年6月16日~17日
エリア:秋田県・雄物川水系、岩手県・和賀川水系釣行

今回初東北2日間行って来ました。
1日目は秋田県雄物川水系です。知人の情報で入って入渓点を探し情報通り直ぐに見つかり、土曜日なので早速ですが支度し10分弱歩き釣り開始。
いきなり大き目の淵対岸に巻が出来、そこを流すも反応無し、秋田でも甘く無いです。
取りあえず初めての川なので付き場探し目ぼしいポイントを探ります。
50m位で連れが9寸サイズのイワナを出し一安心。


それからはセオリー通り、巻きから出るは深瀬からは出るは良い調子釣り上がりです。
上流域は情報なく余り早く行くと、通らずが有ると釣りが終わってしまうし、通せても帰りが大変です
釣れるのでハイペースにはなりませんが丁寧に釣り上がります。
1つの巻きからは、4匹~6匹出て来ます。この川は不思議と小さい型から出始め最後に尺が、一般的は大きい型から釣れますが今回初めて逆でした。
通しは、かなり足に来ますが綺麗な魚が釣れると疲れも飛んできます。
1日目は尺4本アベレージ28㎝45本でした。

2日目は岩手和賀川水系です。1日目が良かったのでホテルで朝食をとり、車を走らせ目的地まで、日曜日なので人が居るはず。
何時もの下の区間に入り今のところ足跡が有るだけで人は見当たりません、昨日の足跡でしょうね
取り敢えず釣り上がります、やはり反応無し少しすると小さいイワナが釣れ健在です。
この川は魚は差ほど大きいのは出ませんが綺麗です。昨日とは型が大違い、渓相も良いので、足を運んでしまいます
しばらくの間ポツポツと反応は有りますが上流を見ると、釣り人です。
上の区間は絶望です。2分弱で2組目が来て声を掛けてきました。上がりますかの事、今2人上がりましたよと伝えると下って行きました。
取り敢えず堰堤までは入らないので釣り上がる事にここに来て無反応、なんか変だと思いながら行くと上から餌氏が川のど真ん中を下って来ます。
もう終わり声をかけ釣果を聞くと川が埋まって釣れない、との事でした。
3時間で28㎝頭で11匹。少し物足りないですが、これから帰りが大変なので早上がりで丁度いいです。流石有名河川は人だらけでした。

システム
ロッド    8ft10#1  7T6#3(バンブー)
リーダー   Ultrafast15ft5x  Ultrafast12ft5x
ティペット  AQナイロンティペット   6x、6.5x
全長18ft~21ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。