秋田県 秋田市 岩見川水系 フライレポート


釣行日:2018年7月16日
エリア:秋田県 秋田市 岩見川水系

今年の梅雨は梅雨らしい天気が多く私の釣りのタイミングで見事に濁りと増水に苛まれた日が多く、
この3連休も濁りは引いたものの本日でも4割増し程の水量で遡行もままならない状況で県内他地域の知人に打診しても増水情報ばかりなので、
水量的には良型が動いていると踏んで地元の本流に向かった。
平水時の様に川を通してアプローチ出来ないのは不便だったが数を狙っているわけでもなかったので有望なポイントを丁寧に探った。
さすがに本流だけあってテンポの良い反応は無く気持ちが折れそうになるのを堪えて流し続け、時折元気な稚魚のピシャッにドキッとさせられ、
良型の実績が濃い区間がそろそろ終わりに近付いた時に平水時にはチャラ瀬で絶対に付いていないが今回は増水で水深30cm程度の護岸沿いを3回目に流した時、
少しでも目を逸らしたら見逃してしまう程で鼻先を僅かに出して吸い込むパターンで出た!
そこは見逃さずにドンピシャのタイミングでフッキング!
トルクが強くグイグイ遡るパワーを堪能し、体長34cmの綺麗なメスの岩魚をランディング出来た。
集中力を切らさないで良かったぁ!!

使用タックルは、8ft1in ・#2
使用フライは、#12テレストリアルパラシュート(ピーコックボディ)各種
リーダーシステムは、ウルトラファストリーダー 12ft 4X に AQティペット5X 6ft継ぎ足し 全長18ft
※ 今回は大型を考慮して5Xにしましたが、AQティペットは強いので1段階落としても(例えば5Xで釣り上がってるのを→6Xにしても)大丈夫!

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。