青森、秋田、山形釣行フライレポート

釣行日:2018年7月20日~22日
エリア:青森、秋田、山形釣行フライレポート

今回7月の豪雨で被災地および周辺地域の被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

今回青森からのスタートし秋田を経由し山形までの釣行です。
青森県浅瀬石川水系に入り朝から蒸し暑く体力を奪われそうで、1日もつか心配しながらのスタートです。
3日前、友人から増水の情報が有り、入るころは丁度いいタイミングでは?
期待を込め支度し20分位歩き河原へ。
やはり水が落ちたばかりいい感じ最初のプールは無反応瀬を釣り上がるも無反応。
少し水温が低く、活性が上がりきらず時間をかけのんびり釣り上がります。
1時間無反応、その後瀬の緩やかな流れに乗った瞬間、水面が割れフライが消えた。軽く合わせるとなんだか良い引き、何とか取り込むと尺です!
1匹目から幸先良いです。
そこから反応が徐々に良くなり終わって見れば、尺4本でてくれいい1日でした。

2日目奥入瀬川支流この川は友人からの情報で良いのが出るらしくワクワクしながら川を目指し到着すると福島ナンバーが1台あり、仕方なく取り敢えず初めての川なので試しがてら上がる事にしました。
入渓点を見つけ竿を出すが反応が無く、新しい足跡が有りまだ早いので川を変えることに。
あちこち見て周りましたが、人が多く入る余地無し岩手のホテルに予約済みなので岩手に近い秋田の有名河川へ午後から勝負。やられた後はキツイ。
反応はするもののフライを銜えません。
この時点で時間もわずか、最後のプール対岸の岩盤すれすれにフライを落とした瞬間出てくれました。9寸イワナです、一安心。

3日目は半日コース山形の小渓流久しぶりの川で4~5年前は良く来ました。
ここは魚影は少ない川ですがイワナは綺麗で渓相も良いので通っていました。
やはり入るも反応悪く良い状態ではなさそうまばらにポツポツ釣れ半日コースで遊んで来ました
今回2日め3日目数が伸びませんでした。
川の選択ミスが響きました。またリベンジです。

システム   8ft10#1   8ft3#3
リーダー    Ultrafast15ft 5x
ティペット   AQナイロンティペット  6x   6.5x  7x

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。