青森:奥入瀬川水系・岩手:北上川水系釣行フライレポート

釣行日:2018年9月21日~23日
エリア:青森 奥入瀬川水系・岩手 北上川水系釣行

今年最後の東北遠征連休を使い青森へ。奥入瀬川水系に向い朝6時に到着した。
既に2台の車があり、やる場所が無いと判断し次の日の川へ。そこも居たら戻り時間を開けやる算段で行くと運よく誰も居なくやる事に。

水は渇水気味、活性は余り良くなさそうな印象。9月後半には入って居ないので感じが分かりませんが、地元友人の話だと余り良く無いとの事でした。
入って見ると無数の新しい足跡が砂地を埋め尽くしていました。
これは毎日人が入って、かなり抜かれ感あり。最悪の条件の中での釣りになりそうです。

逃げ場も無いので竿ヌケを時間掛け釣り上がり、10時すぎポツポツと反応が出て、綺麗なアメマス系のイワナが釣れ始め一安心。
やはり抜かれ感は拭えず、良いポイントでは出が悪く、小さなポイントで丁寧に狙うと思わぬ大物を手にするが、
この川は良いときは尺上がかなり出ますが悪いときは、かなりシビアな釣りになる事がハッキリした川です。
当たる事を願い毎年来ていますが、中々当たりません。でも魅力ある川です。
今回は外れましたが、尺が1本出たので良しとし終了。

 

2日目初日入れなかった川へ。朝から雨山の上は嵐、不安が拭えません。
的中です!奥入瀬本流濁流でもちろん目指す川も濁流で出来ず、
右往左往始まり浅瀬石川支流の川は濁り無く水多め、釣りにはなりそう。

支度し川へ。この川はヤマメがメイン。
いい型が出れば良いのですが、入る度新子が邪魔し良い型が出ず半日で終了。
午後は秋田県大館市で用事のため、秋田で宿泊。

3日目、朝早く大館を出発、岩手県和賀水系へ。日曜日ともなれば、人が入って居るはず。
7時過ぎに釣り場へ。車3台その上2台、流石激戦区、みんな上に行く人が多いので、下から入る事に。
水多め、この分だと昨日は濁りで出来て無さそうです。
入って居なければ当たりかも。やはり読みは的中し、出るは出るはみんな9寸サイズ。


まれに8寸サイズ。プールではライズし、ほとんどのポイントで顔を出してくれました。
46匹尺上1本混じり。
東北最後の釣行は良い締めくくり出来ました。

システム
ロッド   8ft10#1
7ft6 #3
リーダー  Ultrafast15ft  5x

ティペット AQナイロンティペット   6x  6.5x
全長20ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。