新潟県信濃川水系釣行フライレポート

釣行日:2018年9月28日
エリア:新潟県信濃川水系釣行

最終釣行ホームへ。

今年の竿納めをホームでする事に。
9月は長雨に悩まされ、中止せざる負えない事が何度もありました。

4~5日前から天気予報とにらめっこ、最後の釣行は良い締めくくりで終わらせたくて願うばかり。
前日も雨、増水が気になります。川の近くに行くと雨がまだ残っていて、怪しい感じ。暗い中釣り場へ。

川の様子が分からず、夜が明けるのを待ち、薄明るくなり川を見に。かなり水は高く、薄っすら濁り。
釣りには支障ない位、釣り上がりが出来るか出来ないかギリギリです。
もう少し様子見で、朝飯でも食べて時間つぶし。
無理しない程度で、釣り上がる事にしました。
水が高いの嫌ってか?いい型のイワナは出るものの、フッキングせず1度では無く2度3度も、なんか変なの感じチビは釣れますがいい型が出ません。
上行けば釣れるよと、友人に話しのんびり釣り上がります。

9月の川は寂しく感じられますが、今年は猛暑だったせいか紅葉も遅れているのか、落ち葉も余り流れず寂しい感じが有りません。
魚も元気ですし、やはり上に行くにしたがって反応が良くなり、9寸サイズが出るようになり、やれやれ、とあるポイントでライズを発見。
2投目フッキング、9寸有り。

次のポイントへ行く前に、フライメンテナンス中釣れたポイントでまたライズです。
違う魚がライズして1投で出てくれ、何だか重い、尺有りそう。
重い流れを物ともせず流心に突っ込んで来ます。5回位突っ込まれヒヤヒヤでした。
取れたのは32センチでしたが、ヤマメなりの体高で尾びれも大きく立派なオスイワナです。
その上のポイントでまたいい型がフッキング。
それもかなりの引きをして取り込むと尺です。連続尺は初めてかも?余り記憶に有りません。

今年の竿納めはいい納めが出来ました。とは言えこれからは冬季釣り場が始まります。
冬季の解禁です。楽しいライズの釣りが幕開けです。

システム
ロッド   8ft10#1
リーダー  Ultrafast12ft5x
ティペット AQナイロンティペット6x 4ft
6.5x 4ft
全長20ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。