埼玉県荒川本流冬季釣り場フライレポート

釣行日:2018年11月16日
エリア:埼玉県荒川本流冬季釣り場


今回午後から荒川本流冬季釣り場、今年初です。
昨年は機会が無く他の釣り場に没頭し行かずじまいでした、1年ぶりのルースニング。
ドライとは違ってキャストが難しく慣れるまで少し手惑いましたが、体が自然となじみ、取り戻した感あり。直ぐマーカーが消込軽く合わせると首ふりが伝わり
フッキングし型は小ぶりのニジくんです。
意外とあっさり、こんな感じか~と思い返しながら2投目。
同じレーンに流すと言うより入れると言った方が良いかも(ルースニング)は、また当たりが来て合わせると、ぐぐ~と良いファイトです。
久しぶり本流で流れが重たいので小ぶりでも、十分楽しめます。
2匹立て続けに釣れ調子が良い?その後はさっぱり。
タナを変えたりしながらやって見ましたが答えは返らず、時間が過ぎてくばかり。
2年前は付き場が決まって居たため居ない所は無反応でした。
毎年のごとく付き場が決まってしまい居る所は直ぐ反応が。ルースニング4匹。
4時過ぎライズがポツポツ人も減り、直ぐドライにチェンジ。
ハッチはコカゲ20番のスペントパターンで一撃でした。
やはりドライ派はドライが面白い、ライズたまりません。
ルースニングもやればそれなりに面白いもんですがね!
デカイのが掛かるので、結局ライズで3匹取り、ライズも終わり終了でした。

システム

ロッド  9ft3in  #3
リーダー  ウルトラロング14ft6x
ティペット(ルースニング)  AQティペット 7x 4ft
(ドライ)     AQティペット 8x 4ft
9x 3ft

ドライ全長21ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。