秋田県 仙北市 生保内川水系 フライレポート

釣行日:2019年9月15日
エリア:秋田県 仙北市 生保内川水系

9月初旬は秋らしい空気になり過ごしやすくなっていたのだが、また暑さが戻って来て秋田もこの暑さが毎年当たり前になってくるのか?と思うとゾッとしてくる。
例年なら気温も水温も下がりウェーダーを履かないと遡行出来ないのだが本日はまだ水温も温めで余裕のウェットウェーディングでフットワーク軽く釣行出来た。
自分の仕事の都合でおそらく今シーズン最後の渓流(秋田は9月20日で禁漁)になるのでヤマメか?イワナか?迷ったのだが今シーズンはヤマメの成績が良くなかったので安定のイワナ狙いに向かった。


シーズン的にもムラが出て区間区間で付き場が違ったり無反応だったりと悩まされたが想定内だし今さらもがいても… とのんびり楽しんだ。
そんな中でもさすがに反転流と岩盤際は8割方反応がありイワナのど定番はセオリー通りで裏切られなかった。


これでラスト!の1投で尺サイズもランディング出来締めくくりの良いシーズン最終釣行になった。
今シーズンはAQリーダーの登場により特にイワナ釣りでは格段に釣果の向上に繋がり今ではAQリーダーの信者になってしまった。
バットパワーの強さとターンオーバーのバランスが良いので、特に狭い渓でのリーダーキャストは思い通りにコントロール出来るため今までにはない異次元の使い心地だ。
私の釣友も某メーカーのリーダーを頑固に使い通していたが、試しに1度使ってもらったところ何と今では他は無いとイチオシになって、本日も独特のイエローのループを描いていた。

使用タックルは、6ft11in・#1
使用フライは、#12 ピーコックボディのパラシュートなど
リーダーシステムは、AQリーダー 12ft4X に フロロティペット 5X 4~6ft継ぎ足し全長16~18ft

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。