秋田県 秋田市 岩見川水系 丸舞川フライレポート

釣行日:2020年5月31日
エリア:秋田県 秋田市 岩見川水系 丸舞川

全国的に緊急事態宣言解除になり様々な事が再開されたりしているが、一部の都県では日々感染者が出ており個人個人の行動や気持ちは緩める事なく感染予防を常に考慮した生活を心がけたいと思っている。

秋田の渓はこれから梅雨入りまでの間は特にベストシーズンに入る。タニウツギや藤の花が咲き始めるとシーズンの中(1年の中)で最もワクワクして気持ちが浮かれてしまう。

お気に入りの河川に遠征したいところだが、メジャーな河川は関東地方から遠征してくる人もいるので気持ちを抑えて(接触を避けるための自粛)今回も自宅近くの渓に入った。

今回は少し山岳渓流系なのでまだ水は冷たいがウエットウェーディングで脚をジンジンいわせながらの釣行になった。

本流域ではメイフライも出ているがまだ源流域はガガンボくらいしかハッチがなく、日陰の窪地にはまだ残雪があるくらいだったが、ハイシーズンの短い山岳渓流のイワナ達は水面を見ておりドライフライオンリーで楽しめた。

ただ気温が低い午前中は付き場が深場や反転流に限られ、ヒラキや肩から気持ちよく出るのはお昼過ぎて気温が上がってからになった。

来週あたりは県内だが(コロナの状況で判断して)少し出てみようと思っている。

使用タックルは、6ft10in・#1

使用フライは、#12#14 メイフライパラシュート、ソラックス各種

リーダーシステムは、AQリーダー 12ft 5Xに AQティペット 5,6X 4~6ft継足し 全長16~18ft

Report by 秋田県在住 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。