新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:Y.U

レポートNO.6

<使用日>平成21年  月  日

<使用した河川> 山形    県 寒河江川

<使用したポイント>チャラ瀬

<河川状況>10~20cm高い(うす濁り)

<本日の釣果>22尾(7.5時間)

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数  4m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ フロロ0.4号 1m(上)、フロロ0.35号 15cm(下) 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) フロロ 0.8号5m移動式

④ オモリ使用の有無  オモリ0.8~1号

 

<トラブルの有無>あり

 ハヤが掛かり仕掛けが団子になりダメにまってしまいました。

 

<その他自由記入欄>

B-005はハヤが掛かるまでの2時間、その後はプロガード005に張り替えました。

B-005の釣果は6尾でした。引き釣りをメインにやりましたが、石によるコスレの傷は無

かったです。

この日の午前中は草むしりをして、束にして川に捨てたような物が大量に流れてきました。

B-005に何度もからみ、流れに乗って流されたりもしましたが、トラブルも無く、無事回収

できました。そういった意味ではやはり強いです。

ハヤが掛かった時はオバセを取った泳がせ釣りです。ハヤで仕掛けがグチャグチャになるのは

仕方ないです。どの糸でも一緒だと思います。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。