秋田県 仙北市 フライレポート

釣行日:2020年8月14日
エリア:秋田県 仙北市

東日本、西日本は連日の猛暑日で晴天が続き気温以外は羨ましい天気だが、東北秋田は結局梅雨明けせず更には週末の悪天候とカラッとスッキリ晴れる日も少なくなかなか現場に出れるチャンスが少ないシーズンだ。
待望のお盆休みに入り当初は釣り三昧で楽しむ予定だったが、またの悪天候と増水で天気だけはどうする事も出来なく、結局は1日のみしかフィールドに立つ事は出来なかった。

お盆休み中だったが運良く先行者もなく、今シーズンは長雨のせいか?!
アブも少なく苦になるのはクモの巣だけで、この日は薄曇りで最高気温も29℃とウェットウェーディングで川に立っていると汗もかかないくらい快適だった。
2度程の大きな増水があり数週前とは全く別の渓相になっている箇所も多く、新鮮な感覚と戸惑いの釣りになった。

例外なくイワナは朝の早い時間帯は良型は反応が悪く、最初の尺サイズはお昼近くでその後は面白いほど良型の反応があり終わってみれば尺3尾と好成績だった。

ちなみに今回の3尾の尺イワナを出したパターンはプードル!頼りになります。

型も数にも恵まれたのだが、午後は厚い雲が張り出してポツポツ雨が落ちてきたりで山岳渓流は突然の増水など危険が伴うのでやむなく強制終了と時間には恵まれない日だった。
あと1ヶ月少々残りのシーズンは好天を期待するばかりだ。

使用タックルは、6ft10in・#1
使用フライは、#12 テレストリアルパラシュート各種、#14 プードル
リーダーシステムは、AQリーダー 12ft 4Xに AQティペット 5X 4?6ft継足し 全長16?18ft

Report by 秋田県在住 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。