秋田県 仙北市 桧内川 フライレポート

釣行日:2020年8月2日
エリア:秋田県 仙北市 桧内川

今シーズンの梅雨は長く秋田県に至っては未だ梅雨明けせずこのまま秋になってしまうのでは!?と思ってしまう。

更に毎週末の雨天により100%サンデーアングラーの私にとって雨と川の増水、濁り状況から釣りの出来ない条件が重なっていたが、ようやく落ち着いて竿を出せる日曜日になった。
いつもの林道を走り出すと通行止めの表示があり、数日前の集中豪雨による林道の崩壊が原因なのだが引き返すのももったいなく車を置いて徒歩でアプローチした。
梅雨明けしたかの様な陽気でジリジリ照らされながら片道2時間歩いてポイントに到着。
先行者が居ないプライベートフィールド状態で入渓。

幸いながらアブも発生しておらず(例年なら出ている)鬱陶しいまとわりつきもなく快適に楽しむ事が出来た。

前半はヤマメ中心でその後はイワナと魚種も楽しめ、この落ち込み脇の反転流で本日は終了と決めたワンキャスト目にゆっくりフライをひったくる大きな影!
大トリは尺イワナで締めくくれた。ヒットフライは頼れる相棒プードル!!

使用タックルは、6ft10in・#1
使用フライは、#12 テレストリアルパラシュート各種、#14 プードル
リーダーシステムは、AQリーダー 12ft 4Xに AQティペット 5X 4?6ft継足し 全長16?18ft

Report by 秋田県在住 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。