新潟県信濃川水系釣行フライレポート

釣行日:2018年8月29日
エリア:新潟県信濃川水系釣行

久しぶりの休み釣り、ワクワクです。

1日しか無いので近場のホームでの釣り、今回15年ぶりに最下流部に入ることに。

この区間は記憶では余りいい思い出が無く、大水出てからポイントも変わり足が伸びずにいました。

今は良くなっている事を期待し入渓、支度して最初印象は少し水量が減った印象。

最初のポイントでイワナ8寸クラスが出て良い感じ次のポイントで今度はヤマメ9寸取り込む手前で外れ残念、、

思いのほか魚は残っている感は有りました。

川を釣り上がって見ると深場が埋まりポイントが乏しく浅いポイントは新子ばかり。

その中で1級ポイントは良いサイズが入っています、流れを読みフライがズレ無いよう慎重にキャストし、

入れば1発です!良いサイズが出てくれます、1番デカイヤマメは写真撮る寸前脱走されました。

記憶に残るポイントは良い淵で唯一良いサイズが出る場所でしたが、跡形も無くなって何処にあったかも分かりませんでした。

ずいぶん月日経つと変わります。でも魚は健在でした。気持ちのいい釣りが出来ました!魚に感謝。

システム

ロッド   8ft10#1

リーダー   プロト14ft  6x

ティペット  AQティペット  6.5x 7ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。