山梨県、小菅川冬季釣り場Ⅲフライレポート

釣行日:2018年12月18日
エリア:山梨県、小菅川冬季釣り場Ⅲ

友人と二人で寒い中出掛けて来ました。
この所釣りがご無沙汰してまして、釣りがしたくて毎日うずうずです。
ようやく行ける日が出来たので友人に声掛けて出掛けました。

今日は関東地方は気温が上がりポカポカ陽気ですが、小菅は流石に寒く気温も上がらず。
朝方は河原は凍って無かったが昼間霜が下りた様に砂利が凍って放れなく、釣りをして立ったままで動かないと靴が地面に張り付いてました。
どんだけ寒いの。。。
竿を地面に置き、用事済ませ竿をとると何とフライが石から剥がれず、引っかかったと思いフライを指でつまむと凍ってました。
あげくにCDCが石に付いたまま、いきなりルースニング使用に早変わり、びっくりです。
仕方なくフライ交換。新しいフライは良く見え食いも良い気がします。
この寒い中、ライズばんばん、ニジマスの活性の良いこと。

お昼前、大型のニジマス40センチを掛け、10分以上格闘の末取る事が出来満足の前半戦でした。
午前中は29匹でした。午後は移動しながらライズ獲り、拾い釣りで13匹追加し終了。

尺上4本 合計42匹。

寒いですが釣りは楽しい!
ミッジングは毛ばりも小さいし、ティペットも極細で扱いが大変だと思いがちですが、いざやると最初はもたつきますが意外に目も慣れるし指先も慣れるものです。
決め付けている人、一度チャレンジして見ては?
こんなに面白い釣り無いかも。小菅の場合、サイトフィシングでライズ狙いなので、Uターンされたり、フライを見切られたり、口開けて突き上げたり、全部見えます。

掛かった時の喜び、 大物が来たときの”ヤバイ” 今回も11xでした。切られるかのヒヤヒヤ感たまりません。
皆さんにも、ぜひ味わって頂きたいですね!

システム
ロッド     8ft10in #1
リーダー   Ultrafast15ft  7x
ティペット  フローティングティペット 9x2ft
11x3ft & 12x3ft
全長20ft

Report by 本橋 通行v


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。