秋田県 秋田市 岩見川本流等フライレポート

釣行日:2019年9月1日
エリア:秋田県 秋田市 岩見川本流など

お盆過ぎまではうだる様な暑さだったが、ここ数日で空気がすっかり秋らしくなりそろそろヤマメの良型に出会いたい気持ちが昂り、今まで実績のある本流域を探ってみた。
このところ大気の状態が不安定な日が続いて雨が降ったり止んだりの天気が続いており、水況は平水の2割増し程で濁り無しと良型狙いには好条件に恵まれ、本日は時折ザーっと雨が落ちて来たり晴れ間で強い日射しに照されたりでまだ落ち着かない天気のなか良型の好むポイントを探り歩いた。覚悟はしていたものの反応するのはヤマメの新子やウグイでなかなか良型は姿を見せず集中力が続かなくなってきたので少し上流部に移動しイワナハンティングに変更した。
反転流、岩盤際、ボサ下などから小気味良くイワナが反応してくれて楽しむ事が出来たが、本日のメインは良型ヤマメだったので集中力の足りなさに自己反省。


ここでワンポイント、通常の渓流ではティペットはAQリーダーに合わせてAQティペットを繋いでいるが、イワナ狙いの渓では擦れなどティペットのリスクが多いのでフロロティペットを使用している。フロロは硬いとかといったイメージがあるがフジノラインのフロロティペットはナイロンティペットと相違無い使用感でドライフライでも快適に楽しめる。

使用タックルは、6ft11in・#1

使用フライは、ヤマメ:#12 ソラックスダン、エルクカディスなど
イワナ:#10,#12 ピーコックボディのパラシュートなど
リーダーシステムは、AQリーダー 12ft 4X に AQティペット 5X 6~10ft
または フロロティペット 5X 4~6ft 継ぎ足し全長16~20ft

Report by 谷々 和彦


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。