栃木県鬼怒川釣行フライレポート

2020年03月31日
エリア:栃木県鬼怒川釣行フライレポート

解禁から早1ヶ月が経ちます。
解禁明けから通いましたが、何時もの年より気温が高く、季節が早まって来ています。
となると魚の活性が上がり良い釣りが出来るはずが、
ライズ狙いは川虫のハッチにかかっているので、ハッチが無ければライズも無し釣りもできずです。
ハッチが有ってもライズするかは、魚次第全部が揃わないと釣りが成立しません。
季節が早まって居るのに、川虫たちは例年通り、さほど変わらずです。
こうなると、今までのデータが狂い狙い通りには行かず、毎回失敗だらけで、解禁が1ヶ月遅れでした。
苦労し、釣れた時の喜びはそれはもう最高の喜びです。これが有るから釣りは面白い!
今回本流での風対策でAQナイロンリーダーを使い助かりました。
向かい風で、さほど強くは無いのですが、パワー重視設計のAQナイロンリーダーのおかげで、風にも負けずフライを運んでくれ、良いサイズのヤマメが釣れました。
ぜひ試してみてください。

システム
ロッド   9ft3in   #3
リーダー  AQナイロンリーダー6x15ft
ティペット  AQナイロンティペット  7x4ft

Report by 本橋 通行


カテゴリー: フィールドレポート, フライ レポート, 更新情報 パーマリンク

コメントは停止中です。