新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名:N.H

レポートNO.1

 

<使用日>平成21年5  月 20 日

<使用した河川> 静岡    県  興津川

<使用したポイント>(チャラ瀬・トロ等複数記入可)

  山彦橋上流 チャラ瀬

<河川状況>(増水、渇水、濁り等)

  平水

<本日の釣果>

    AM9:30~11・30  19匹

<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。

①    プロトB-005の使用M数  3m

②    つけ糸の素材及び号数と長さ 上0.3 1m、下0.25 25cm 

③    天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) フジノPE 0.35 5m 

④ オモリ使用の有無 無

 

<トラブルの有無>なし  

<糸の硬さについてどう感じますか>やや硬い

<糸の重さについてどう感じますか>普通

<コスレに対する強さについて>・やや弱い・弱い

<その他自由記入欄>(どのようなことでも結構です。自由なご意見をご記入ください)

 

2009.5.20興津川解禁

下流域は混んでいるので、上の山彦橋に行く。釣り人が少ないので、いやな予感がするが、

川の様子が去年と違い砂で埋まっている。

近年は、横着をして下見もせずに入川したので、仕方なく石を探して、釣り始める。

型は小さく白い鮎。12cmくらいの可愛い鮎が釣れる。

10時頃から追いが良くなり、型の良いのが少し釣れ出す。

糸は0.05。感度よし。チャラの泳がせには最適と気分良く釣るも、例年の興津と比べると

何かおかしい。

午前中19尾で昼飯に。

午後0.03に張り替えて釣るもあまり釣れず、10尾で終了。

下の仲間に携帯で問い合わせると皆50尾前後釣れた様です。(くやしい~)

後日を期して本日納竿。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA