神奈川県横須賀市久里浜 東電防波堤 釣行レポート

まだまだ残暑が厳しい8月30日、神奈川県横須賀市久里浜にある東電防波堤に行きました。
メンバーは大塚インストラクター、柳川テスター、私を含め3名。
最高気温35℃の予報なので多めに飲み物を持参し、熱中症と3密に気を付けての釣行です。


今回の釣座は風を後ろから受ける堤防内向きでやることにしました。
道糸は 141シンカー磯0.8号 リーダーとしてプロトテック磯2号を約6メートル取り電車結びで直結(141シンカー磯は8回程、プロトテック磯は4回巻)
ハリスはトリガー磯1.5号
今回は当たりや付けエサの有無がわかりやすい立ウキを使用。
開始から堤防特有の横流れでしたが141シンカー磯はナイロン道糸より細く水切れも良いので水の抵抗が少なくライン操作がとても楽にできました。


フグが多く苦戦の中、午前中で2匹、午後1匹、と本命のクロダイを釣ることができ、外道で特大のボラ、アイゴなどが掛かりましたが、ラインブレイクなどはなく、安心してやり取りができました。


大塚インストラクター、柳川テスターと意見交換などしながらの楽しい釣行でした。

Report by 北原 真


カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。