磯 レポート

山形県鶴岡市加茂 磯名 沖堤防 フィールドレポート

釣行日 : 2020年7月3日 (金) エリア : 山形県鶴岡市加茂 磯名 沖堤防 道糸 AQ磯3号 ハリス トリガー磯1.75号 コメント 山形県は新型コロナ感染者60日間ゼロということでFUJINOインストラクター大塚氏を迎えて道糸 ハリスの実釣講習会を開催しました。 フロート・サスペンド道糸の使い分け、各特性 性能 ハリスの長さ ガン玉の位置 ラインメンディング
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , , , | 山形県鶴岡市加茂 磯名 沖堤防 フィールドレポート はコメントを受け付けていません。

山形県鶴岡市堅苔沢沖磯 四つ島(中の島)フィールドレポート 

釣行日:2020年3月26日 (木) エリア:場所山形県鶴岡市堅苔沢沖磯 磯名 四つ島 (中の島) 道糸AQ磯2号 ハリス トリガー磯1.5号 のっこみシーズンの、はしりという事で所属する友志会メンバー3人で庄内の四つ島に出掛けてきました。 渡船 第28勝丸船長の前評判ではお昼位に1人1枚釣れる程度の事。 なぜかそう言われると朝一に釣ってやる!って変な気合いが入る性格。
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , | 山形県鶴岡市堅苔沢沖磯 四つ島(中の島)フィールドレポート  はコメントを受け付けていません。

伊豆半島 西伊豆 雲見 磯 釣行レポート

伊豆半島 西伊豆 雲見 磯 釣行レポート [caption id="attachment_5953" align="alignnone" width="640"] 私の釣果[/caption] 釣行日 2020年3月1日(日) 場所 伊豆半島 西伊豆 雲見 磯名 スズメ 道糸 AQ磯 2号 150m ハリス トリガー磯 1.75号 寒グレシーズン真っただ中の3月上旬、所属
カテゴリー: フィールドレポート, 磯 レポート | タグ: , , , , | 伊豆半島 西伊豆 雲見 磯 釣行レポート はコメントを受け付けていません。

フジノライン磯テスター会フィールドレポート

小雨がぱらつく2019年12月10日早朝、神奈川県三浦市の城ケ島にフジノライン磯テスター陣が集結。 今回は城ケ島赤堤防に大塚インストラクター、北原テスター、柳川テスターと兼松社長の4人が渡り、私は石鯛用ラインのテストだったので居島新堤防に渡りました。 イシダイのポイントは堤防の基礎部となる沈みケーソン周りとの事。 堤防沖向きのカドに釣り座を構え、さっそくAQコートと言うコーティン
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , , , | フジノライン磯テスター会フィールドレポート はコメントを受け付けていません。

フジノ磯チーム活動スタートしました!!

この度新メンバーが新たに加わり、パワーアップしたフジノライン磯チーム。 今後様々な場面で活動してまいります。 12月10日、神奈川県三浦市の城ケ島にてテスター会を行いました! 今回は4名が集まり2か所に分かれての釣行。 開始早々、大塚インストラクターが50cmオーバーの真鯛をキャッチし、幸先のよいスタート。一方石鯛メインの藤沢インストラクターが初めてのポイントで2枚をゲット
カテゴリー: フィールドレポート, 磯 レポート | タグ: , , , , , | フジノ磯チーム活動スタートしました!! はコメントを受け付けていません。

141シンカー磯釣行レポート

141シンカー磯釣行レポート          磯インストラクター 藤澤友得 昨年秋についにニューアライバルとなったPA(ポリアリレート)系ライン「141シンカー磯」。 ・強度はナイロンの約3倍 ・比重が1.41と重く、風や潮の流れの影響を受けにくい。 ・吸水がなく、伸びがほぼゼロなので厳寒期の小さなアタリも竿先に感じやすい。 ・適度な比重のため、ウキを沈めての全誘導仕掛けに適している。
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , , | 141シンカー磯釣行レポート はコメントを受け付けていません。

下田市田牛の石鯛釣行レポート

釣行日:2018年11月18日 エリア:下田市田牛の石鯛釣行レポート 2018年11月18日所属する沼津潮倶楽部11月度納竿大会に参加しました。 前日より北東の強風で下田市の田牛の磯での開催が危ぶまれましたが喜一丸の船長の判断で何とかできそうとの事。 田牛は晩秋より大型の石鯛の釣果がある場所なので期待感が膨らむ。 午前5時半、大根という磯に渡礁。大根は沖向きを遠投で狙う磯です。
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , | 下田市田牛の石鯛釣行レポート はコメントを受け付けていません。

フジノライン磯フィールドレポート 西伊豆 雲見の磯

9月10日、所属クラブの9月度例会が西伊豆の雲見の磯で開かれました。 いよいよ伊豆半島、秋磯の開幕です。先月までは春磯から引きづっている底潮の冷たさが影響して伊豆半島での石物釣りの釣果は芳しくない状況が続き、下手をするとエサのサザエの消費量が1日で1キロに満たないなんてこともしばしばでした。先週から水温が27℃台を維持していて上層から水深20メートルまでの水温も差がなくなり状況が好転して
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , | フジノライン磯フィールドレポート 西伊豆 雲見の磯 はコメントを受け付けていません。

沼津江梨 クロダイ釣行

8月になると激暑の磯釣りはいったんお休み。 黒鯛の夜釣りでのんびりと過ごします。 昔から静岡県の沼津近辺ではさなぎをエサに黒鯛釣りが盛んです。 私のスタイルは沼津竿という中通しの竹竿に今では絶版となっている黒潮リールの沼津製コンビを従えてのぶっ込みスタイルが主流です。 道糸にゴム管が付いた中通しオモリを通し、潮流の速さによって3号~5号を使い分け、ハリスは矢引き、ハリは
カテゴリー: フィールドレポート, 更新情報, 磯 レポート | タグ: , , , , | 沼津江梨 クロダイ釣行 はコメントを受け付けていません。

西伊豆小下田の高島 磯 フィールドレポート

I-23 10月16日、久々の平日釣行。釣り場は西伊豆小下田の高島。前日の夜から急激に水温低下。 4度も下がっています。今年の伊豆半島は冷たい潮と温かい潮が入り交じる通称、ぶちっ潮に囲まれています。いい潮の時はアタリも頻繁にあり楽しめるのですが、悪い潮に当たると生命反応が全くと言っていいほどアタリがありません。 そこで潮通しが良い高島を選択して渡礁しました。高島はどちらかといえば上り潮の時に良い
カテゴリー: フィールドレポート, 磯 レポート | タグ: , , | 西伊豆小下田の高島 磯 フィールドレポート はコメントを受け付けていません。