新素材水中糸プロトB-005モニターレポート

氏名: M・I
レポートNO.4
<使用日>平成21年07月14日
<使用した河川>  神奈川 県 中津川
<使用したポイント>  トロ場・ガンガン瀬 
<河川状況> 並水
<本日の釣果> 7匹
<仕掛け図>①~④までは必ずご記入ください。
① プロトB-005の使用M数 4m
② つけ糸の素材及び号数と長さ(上側と下側両方)上ナイロン0.4 80cm 下ナイロン0.3 20cm 
③ 天上糸の素材(ナイロン・フロロ・PE) 
④ オモリ使用の有無

<トラブルの有無>あり
    根ズレで糸表面のコーティングが剝れた

<その他自由記入欄>
    橋上から川を見ると浅いトロ場でキラキラ食んでいるのが見えたので、静かに
    泳がせたがまるで追わない。一時間以上かかってやっと16cmが来たので、
    それを持って瀬肩に移動。対岸の葦際で、すぐに19cmが来たが後が続かず。
    オモリ1.5~2.0を付けてガンガンを攻めてポツポツと18~21cmを5匹。
    石に擦ったところを見ると、表面コーティングが剥れ、指でこするとペリペリと
    剥れていくようだった。お昼近かったのと、これ以上の使用は危険と判断して納竿した。


カテゴリー: フィールドレポート, 鮎 レポート タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。