山中湖 釣行 レポート

CA3B0459

氏名 テスターY氏

釣行日 11/22

船   宿 山中湖レストセンター(ドーム船)
使用タックル
竿  疾風低重心 1丁

穂先  ooki SP2009 SS~S

ライン  フジノライン極細わかさぎ0.15号

仕掛け  V社 2段誘い1.5号 袖

錘  2g~4g
釣果 501匹

状   況
タナは、
底~30cm上位が高活性!

たまに中層に群が入るが足が早いので無視!
錘を重くして中層での食いでバックラッシュするのを防止!

向こう合わせ的な釣り方でしたが、アタリの出方は周りの方が唖然とするくらい出てました!

タナバラケ時など、どのタナで魚が掛かるか分らない時は注意!

ドーム船が波の上げ下げで大きく揺れる時も注意!

使い慣れればトラブルが起きても直ぐに解消できますが、慣れるまでは、サミングしたり1丁にして不意打ちの中層食いやライントラブルが起きても 慌てず対応したほうがいいです!
丁寧に扱えば今まで使っていた他社のラインと変わりなく使えます!

このラインの特性をよく理解し取り扱う事が長く使える条件だと思います!

因みに、今回使用したラインは 釣行回数  5回  釣上げ総数  2190匹

メインラインとの接続方法  0.3号ナイロン15cmをトリプルエイトノットで接続
最初の釣行から1回も結び直していません!
まだまだ問題なく使えます!

間違った扱い方をすれば細い分簡単に切れてしまいますが、正しい扱い方をすれば簡単に切れることはありません!


カテゴリー: フィールドレポート, ワカサギ レポート タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。